30代、40代から始めるスキンケア

アラフォー(40)から始めるスキンケア探求

アラフォーから始める老けない為のスキンケア

30代、40代と年齢を重ねると、20代とは違うスキンケアが求められます。
それは、肌が成長している20代から、30代、40代とどんどん肌も老化していくからです。

 

20代、もっと細かく言うと25歳までは成長ホルモンが出ていて、女性ホルモンも活発ですが、20代後半から徐々に老化が始まるからです。
肌の中で、うるおいや弾力の元となるコラーゲンやヒアルロン酸の生成力が低下していき乾燥しやすくなりますし、セラミドを始めとした肌表面を守る成分だって減少していきますからシワやたるみ、シミ・くすみなどの年齢サインが表面に現れやすくなってしまいます。

 

ですから、基礎化粧品も肌にとって良いものを選んでいく必要がある訳です。
そして、大事にしなければいけないのが洗顔です。

 

メイクを落とす、洗う工程が1番肌に負担が掛かるといわれています。
ゴシゴシ洗うのはもちろん肌にとって良くないですが、洗浄剤の刺激だって良くありません。
乾燥が老化の原因になることは、広く知られていることですが、
洗いすぎが乾燥を助長する原因にもなってしまいますから、優しく洗ってバリア機能を低下させないことが大切です。

 

洗顔も保湿も、うるおいを与えてくれるものを選びましょう。
10代や20代のときは肌がもともと十分に潤っている状態ですから、美容成分が配合された化粧品を使うとうるおいがヌメリやベタつきと感じることもありますが、それは、もともと肌に十分うるおいで満たされているから、外部から加える必要がなかったのですが、お肌の曲がり角を通り過ぎ、肌にうるおいが不足している状態ですから、美容成分にこだわって、そして化粧品にはその美容成分の配合量にもこだわって、基礎化粧品を選んでいく必要があるのです。

スキンケアを見直すなら洗顔から

洗顔料は、毎朝の洗顔と毎晩のメイク落し。

 

ダブル洗顔する方は夜も洗顔石鹸を使うでしょう。

 

洗顔は毎日の事ですから、素肌をいたわるなら一番肌に負担の掛かる洗顔から見直しましょう。

 

『洗顔料で落として、保湿で与える』

 

ではなく、

 

肌にまだ必要な皮脂や油分は乾燥を招き、肌荒れや吹き出物などトラブルを招く原因になります。

 

洗顔石鹸やクレンジング直後の肌がカサカサするなら、無添加で優しい天然由来の洗浄成分のものへと見直すと良いです。
30代、40代におすすめのクレンジングランキングなどは、クレンジング選びに参考になる情報が沢山あります。

 

30代、40代はスキンケアの方法や質で5年後、10年後の肌が変わります。
与えるより守るほうを重視したスキンケアに切り替えると、うるおいキープ力も良くなったと実感が持てるでしょう。

適度な運動は美容と老化予防にも欠かせない!

『老化を予防するために、ターンオーバーを早めよう!』

 

そういう言葉を見たり聞いたりしたことはありませんか?

 

美容系の雑誌や書籍では、保湿してターンオーバーを促進してあげようと良く言われますが、実は代謝を上げる方法は他にもあります。

 

最も基本的なことが、『適度な運動』です。

 

ジョギングでもウォーキングでも、適度に運動することで筋肉がつきます。

 

30代も後半に差し掛かると、ただ日常生活を送っているだけではどんどん体が衰えていきます。

 

何も無理に汗をかいたり鍛える必要はありませんが、適度な運動を習慣化することで、カラダが引き締まり筋肉が付くことで新陳代謝が上がります。

 


黒ずみや開いた毛穴対策 肌に良い飲み物を探しているなら…

 

気になる目元・口元のシワ 首周り、デコルテ、フェイスラインのケア

 


ホーム RSS購読 サイトマップ